カテゴリー別アーカイブ: アナログ

部活つらい


アナログで描いてみた・第二弾。アナログは時間がかかるけれど、非常に楽しい。漫画描いてるーって実感がすごい。一方デジタルは、作業感がすごい。ペンタブレットで絵を描いてはいても、excelでデータ処理しているのと同じような分類…に近づくきがする。あと、どうしても全体のバランスを見れなくなったり。一長一短だけど、デジタルは今後も進化していくので、結局長い目で見るとデジタルのほうがいいのかな、という感じ。アナログは生原稿が残るというメリットはあるけど、よほどじゃない限り二次利用しないもんなぁ。ちなみに、私のアナログ原稿はちょう綺麗です。下書きを別紙にしてトレースペン入れしているのと、ホワイトが嫌いなので極力使わないようにめちゃくちゃ気を付けているので。あまり意味はない。自己満ですね。

ちょろい大江先輩

アナログで描いてみた。アナログは慣れてないと非常に難しい。特に小さく描く時に形を維持するのが難しくなる。大きい絵は大きい絵でバランスを維持するのが難しくなる。でもアナログはアナログで情報量が増えるというか、適度なノイズが増えるというか…。
どうせなら、と思って全部ペンだけで仕上げようとした努力の跡が見える。だが結局トーン(カラー)を使うという…。