ステージ上で絶対に泣かないイカ研究員


スプラトゥーン関連イベントの定番・最後のあいさつでついつい泣いちゃう野上。

なにげにスプラトゥーン関連のイベントで一番好きかもしれない。もう最後に野上さんが泣くのを楽しみにしちゃってる。いわゆる”てんどん”になってて、私にとっては「押すなよ?絶対押すなよ?」の類だ。
しかもちょっと泣ける。この微妙な気持ちをどう表現すればいいのか。

社長が聞く スプラトゥーン

こういうのとか読んでるとね。グッときちゃうよね。遊んでてめちゃくちゃ楽しいっていう実感も相まって、勝手に野上さんに感情移入しちゃう。あぁースプラトゥーン2、ちょう楽しみ。

一方で、ちょっとした悩みもある。まだニンテンドースイッチ予約してない。公式ストアで両方青のタイプがほしかったところ予約瞬殺したので現状見合わせているのだけれど、……そもそもスイッチを買わないという選択肢もあるのか。なぜなら…スプラトゥーンやりすぎちゃう問題。絶対やりすぎちゃう。スプラ2面白くないわけないじゃん! 一日30分とか、そんな自制心が効くタイプじゃないし、もういっそ買わなければ問題解決なのでは…とか考えたり。さすがに、買う予定ではあるけどね。試討会

…打ったところで、私の人生で一番お世話になったであろう親戚が頭の事故&怪我したとの電話が入って、めちゃくちゃ動揺した。
一応大丈夫、ということだけで…
動揺したので、とりあえず今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA